自分を変えてみる

周りの環境を変えてみようということでお話してきましたが、今回は自分を変えてみようというお話をします。
今更自分の性格や習慣を変えるなんて難しい!と思われる方も多いと思います。私も最初にテレビを見たときに、すぐそんなことが出来るならもう自分で治している!と思ってみました。
しかしさりげないことながら意識してやってみると、意外と抵抗もなく自分のライフスタイルに取り入れることができました。何事もやってみるものだなぁーと思ったものです。
ただ無理は禁物なので、挙げている中でも是非これならやりやすいと思うものから始めてみてください。

1.移動中景色を眺めてみる
電車や車で移動しているときに、どうしてもスマホの画面をのぞいていたり考えふけってうつむいてしまったりしていませんか?なので気づいたら到着しているなんてことも多いと思います。
しかし移動中こそ実はリフレッシュするチャンスなのです!景色をなんとなく眺めるだけでも、いったん頭の中がリセットすることができます。何気ないこの積み重ねが、ストレスが溜まるか消化できるかの大きな分岐点になるのです。

2.朝に体を動かす
目覚めても次からやっていかなければならない沢山のことを考えると、どうしても憂鬱になって起きたくないという方もいるはずです。そこで勇気を振り絞って、ストレッチやジョギングなどを10分程度でもいいのでやってみましょう。沈んだ気持ちがやる気に変わると、心にゆとりが持てます。

3.人間関係を断捨離してみる
少し勇気がいりますが、どうもこの人といると疲れる…という友人はいるんじゃないでしょうか?一度連絡を絶つことは踏み出しづらいかもしれませんが、得られる充実の大きさが勝ればやってみてもいいと思います。

いかがでしたでしょうか?最後は難しいかもしれませんが、特に1番目はとっつきやすいと思います。

居住環境を変化させてみる

居住環境を変えるとは、ズバリ引っ越しです!
現在持ち家に住んでいる方は難しいかもしれませんが、もし今住んでいる場所の環境で悩みがあるなら引っ越しを検討するのはいかがでしょうか?賃貸に住んでいる方も同様で、今の住まい・居住環境に不満や悩みがあれば、今回投稿する記事を参考にして下さい。私もこれまでに引っ越しを経験しましたが、ただ新しい場所に住めばいいというものではなく、いくつか注意しておかなければならない点があります。

1.自然が周りに多い場所を選ぶ
自然の中に身を置くと心身共にリフレッシュしますよね。車がビュンビュン通る大通りや、騒音・振動などがある工場が近くは引っ越し先から除外して、なるべく自然の多い場所を選ぶようにしてはいかがでしょうか。利便性も大切ですが、利便性を重視するあまり、騒音・振動など身体ストレスの溜まる場所に住むのはあまりおすすめしません。とはいえ、街中だと自然のある場所の方が少ないと思います。そういう時は近くに公園がある場所や、家の窓から街路樹が見える、家の前に街路樹や植栽がある場所など、なるべく自然が身近に感じられる場所を選ぶといいでしょう。

2.朝日が入る部屋を選ぶ
「朝がつらい。毎日目覚まし時計に起こされる」という方は、朝日が部屋に入る部屋で寝起きしていますか?「起こされる」と思ってしまうと朝から時間に追われている心理状態になり、その時点で心身にストレスがかかった状態で1日が始まっていると言っても過言ではありません。私たちの体の中には体内時計があり、体内時計を整えるのに朝日が必要不可欠。朝日は東から登りますが、タワーマンションは北東向き、南東向きの2パターンの部屋が多く揃っているのでタワーマンションの北東・南東向きの家に住むのはいかがでしょうか?郊外にあるタワーマンションをまとめたサイトがあるので、よければ参考にしてみて下さい。

『郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力』towermansion-miryoku.net

今回は2点紹介しましたが、いかがでしょうか。特にタワーマンションは「リッチでオシャレで都会近郊にあって・・」というイメージを抱く方が多いと思いますが(私もその一人でした)今は郊外にも結構あるので、郊外でアーバンライフを実現しやすくなっています。車を持っていて、田舎暮らしでも大丈夫!という方は郊外で一戸建てを借りたり、購入するのもいいでしょう。ガーデニングや家庭菜園をしたり、庭でお茶やBBQなどを楽しむ。そんな生活も素敵ですね。

室内環境を整える

一口に「環境」といっても、これには居住環境と室内環境の2つがあります。どちらかと言えば、居住環境を変える方が思い切りは必要ではありますが、その分変更後の効果は絶大だと思います。室内環境を整えるのは誰でも取り組みやすいので、まずは室内環境を整えるところから始めたいと思います。

身の回りに新しく小物を取り入れてみたり、少し生活スタイルを変えてみたり、自身にとってあまり負担にはならない範囲で、1つ、2つと少しずつ実施していくのがおすすめです。ガラッと模様替えしたり、ライフサイクルを一新するのもいいですが、それがストレスになると逆効果。スローライフで毎日を心地よく過ごすことを目指しているので、できるだけ日々ストレス無く取り組めることから実践するよう心がけましょう。これから提案する3つのことは、私が日々行っていることです。あーちゃんのスローライフ日記を読んでいる方も是非やってみて下さい。

1.朝と夜には必ず換気する
自分ではあまり変化を感じていなくても、部屋の空気は換気をしないと実はよどんでいて、心身に良くありません。身体のために、心にゆとりを持つためにも、何かを始めようとする朝+1日を終えようとする夜の2回、窓を開けて空気を入れ替え、心のリセットをしてみましょう。空気の入れ替えはとても大事で、窓を開けることで室内のホコリが外に出るという研究結果もあるほど。手間がかからずお金もかからない換気。これを読んだ今からでも早速トライしてみて下さい。

2.アロマを焚いてみる
私がおすすめするのはキャンドルアロマです。アロマキャンドルは香りと炎の2つにリラックス効果があります。百円均一でもアロマキャンドルを購入することができ、インテリアショップではお洒落で香りの良いアロマキャンドルが手に入ります。アロマキャンドルは火をつけて香りを楽しみ、ゆらめく炎を見つめてリラックスと一挙両得。私はマッチで火をつけています。マッチを点火するときの動作もお気に入りの一つなんです。

3.観葉植物を育ててみる
最近流行の多肉植物は手間がかからないのでおすすめです。卓上サイズの小さな観葉植物、鉢植えの床置サイズなど色々な観葉植物がありますが、最初はあまり手間がかからず、育てる上で失敗の少ない物を選ぶといいでしょう。百円均一でも販売していますが、私は園芸店やホームセンターなどプロにアドバイスしてもらい購入しました。栄養剤を与えるタイミングや水やりの方法も購入時に確認しておくとGOOD。緑は目に優しい色であり、また植物の成長は育てているという充実感を与えます。

いかがでしょうか?あまり手間のかからないものを選びましたが、他にもいい方法がありましたら是非とも実践してみて下さい!

スローライフに憧れて…

どうも初めまして、あーちゃんです。ブログを書くのは初めてですが、スローライフに出会い、実践したことで、私の生活はガラッと変わりました。

皆さんスローライフって知っていますか?
文字の通りなのですが、日常のせわしなさから離れたゆったりとした生活のことを言います。
イメージとしては、都会を離れて山奥で農業を営みながら採れた食材で料理をしたり、海風に吹かれながら釣りを楽しんだりサーフィンをしたりする、というものを思い浮かべていますでしょうか?
社会人の方は毎日仕事に追われていますし、主婦の方も毎日家事や育児に追われて大変な中、そんな生活に憧れながらもできる余裕がない…という声も多いと思います。
しかし、スローライフとはそういうものだけではなく、本当はどこにいても、職業や性別、年齢関係なく、誰でもでも実践することはできるのです!

私自身も大阪の喧騒にどっぷりと浸かっており、また日々様々な課題に追われて生活にも心にもゆとりがをもてなかった一人でした。ある日、テレビで放送されていたスローライフのやり方を見て実践してみたところ、忙しさは変わらない中でも穏やかな生活を手に入れることができました。

本当にそんなことができるの?と思われている方も多いでしょう。私もテレビを見ているときはそう思っていました。しかし、行動すれば変わります!

私が実践している方法を少しずつお伝えしていくつもりです。あーちゃんのスローライフ日記で色々な方法をご紹介しますので、是非このブログを見て下さい。それでは次回から私のスローライフをご紹介します。どうぞお楽しみに!